【インタビュー】日本に中医学を広めることが私の仕事 – 漢方YouTuber ロン毛メガネさん

この記事をシェア!

  • 漢方YouTuber
  • ロン毛メガネさん
  • 国際中医師、上級漢方養生指導士、薬膳スタイリスト。国際薬膳管理師取得中。数年前より漢方のYouTube配信をスタート。中医学の養生法をわかりやすく解説し、登録者数は現在8万人近く。飾らないキャラクターでも人気です。
  • Twitter⇒https://twitter.com/moomin12101985


薬膳の知識を生かして活動や仕事をする人にインタビューする「薬膳と生きる人」シリーズ。今回は、薬膳の本場・香港で生まれ育ち、漢方YouTuberとして活躍するロン毛メガネさんに、香港の中医学事情やYouTubeのこと、将来の目標などについてお話をうかがいました。

香港では中医学が身近な存在

◆ご出身は香港だそうですね。

はい。香港生まれです。おじいちゃんが中医師で、中医学に囲まれて育ちました。調子が悪い時は親が生薬を買ってきて煎じてくれたり、おじいちゃんに診てもらったり。小さい頃はそういったことが当たり前でした。

◆香港の食事情は?

香港は世界各国からの輸入品がとても豊富で、いつでも新鮮な食材が手に入ります。日本よりずっと種類も多いんですよ。適当に食材を買っても大体旬のものだし、食事が偏ることが少ないと思います。

私の両親は中医学や薬膳の知識も持っているので、季節ごとに旬の食材と生薬を使ったおいしい料理を作ってくれていました。

◆香港といえば薬膳が有名ですね。

香港は中医学の本場で歴史も長く、薬膳スープが特に有名です。香港の春夏は湿度が高くなるので、体内除湿のための薬膳スープキットが売り出されるんですよ。それに水と肉を足して煮込めばスープが完成します。

ナツメ、杏仁、乾燥の山芋、ハトムギ、とうもろこしのヒゲといった生薬は、香港ではふつうに食材として食べていました。

ご両親の手料理写真

香港には「薬膳」という言葉もなくて。日本に来た時は「薬膳って何?」と思ったけど、香港でいつも食べているものに薬膳っていう名前をつけただけなんだ、と。最近では香港でも日本の真似をして「薬膳」という言葉を使うようになったんですけどね。

◆香港の人にとって中医学は身近なものなんですね。

どこでも手軽に漢方茶を買えるし、養生法も自分の体質もみんな大体知っています。年中湿気が多いので湿熱体質だったり、日本と同じで働き者だから虚していたり。基本は食べ物で補うけど、特に女性は生理を整えるために漢方薬を飲んでいることが多いです。

◆一般的な病院へは行かないのですか?

日本の女性は生理トラブルがあると西洋医学の病院に行ってホルモン治療をするけれど、香港では中医師に診てもらうのが一般的で、効果が出なければ別の中医師のところへ行きます。

緊急時や手術など以外は西洋医学にあまり頼らないですね。骨折や捻挫でも中医学の接骨院みたいなところへ行きます。生薬を潰して練ってレンチンしたものをベタッと塗って治療します。あと耳のツボに生薬を貼り付ける治療とか。中医学がちゃんと根付いているところは日本と全然違いますね。私もよくおじいちゃんに漢方薬をもらって飲んでいました。

影響を受けた祖父と中医学のこと

◆おじいさんの影響が大きいですね。

おじいちゃんは105歳で亡くなったんですけど、90代まで現役で中医師をしていました。女性が好きで、私が小さい時にすでにおじいちゃんは80代だったけど、いつも40代ぐらいの女の人を連れていました。

別居していたおばあちゃんの調子が悪い時におじいちゃんが様子を見に行くんだけど、なぜかその女の人を連れて行くんですよ。「いやおかしいだろ、空気読もうよ!」って。笑 おじいちゃんは「この人はアシスタントだから」って言う。どう見ても違うでしょって。

その女性に騙されて経営していた薬局がつぶれても「あの女性はお金が必要だったんだ」って許しちゃう。知っているだけでそんなことが2回あって、子どもの頃は訳がわからなかったけど、大人になって分かるような気がします。あまりお金にこだわらない人でした。

◆中医師は香港で信頼されていますか?

日本では「中医学(漢方)は怪しい、効かない」というイメージがありますが、香港では国家資格が必要な中医師は信頼されていて、調子が悪いと病院ではなく中医師に診てもらうのがメインです。

香港の中医師は60~70代でベテラン、90代で現役の人も多いです。初めての患者さんでもまずは望診、舌診、脈診だけで8割を把握して「あなたはここがこう、こう」って診断して、それから話を聞きます。日本ではまずは話を聞くから逆ですね。ただ、おじいちゃんも言っていたけど、脈診は難しいみたいです。やっている人が多いけど、ちゃんとできる人はあまりいないって。2、30年後はちゃんと脈診できる人がいなくなるかもですね。

漢方薬に2度命を救われた

◆今まで何度か体調を崩したことがあったとか?

私は人生で2度、漢方薬に命を救われています。1度目は3〜4歳の時。喘息の発作で呼吸困難を起こし顔が紫になった私を、父が抱えて裸足で西洋医学の病院まで走ったそうです。緊急措置を受けてから、おじいちゃんが漢方薬で治してくれました。

2度目は、東京のヘアメイク専門学校にいた頃。当時体重が70キロぐらいあった自分が嫌で、無理なダイエットをして47キロになって。これはヤバいと一度香港に帰って、中医師に診てもらったら「五臓六腑の動きが全部止まっている」と。確かに口の周りがすごく荒れていて、体力も食欲もなくて。親の料理を食べて漢方薬を3か月ぐらい飲み続けて、やっと52キロまで復活することができました。

日本で漢方YouTubeをスタート

◆YouTubeを始めたきっかけを教えてください。

大阪で働き始め、少し無茶をしていたらまた体調を崩すようになりました。そこで香港でのことを思い出して養生を始めたんです。友達にも中医学の知識を教えると喜ばれるので、ふと「これを発信してみようかな」と思ったのが、YouTube配信のきっかけです。

中医学の知識はある程度持っていましたが、信頼性を高めるために、発信しながら勉強して資格も取りました。

◆友達にも教えていたんですね?

友達が「調子悪い」って言うので「あれを食べたらいいよ」と教えてあげると「何それ?」ってびっくりされて「え?知らないの?」みたいな。例えば、冷え性なのにサラダを食べているから、余計体が冷えるよと言うと「野菜だから、食べたら健康になると思ってた」って。香港で当たり前のことを意外とみんな知らなくて、違和感がありました。

◆当たり前と思っていたことが、日本では知られていなかった?

はい。他にも、日本ではお茶といえば麦茶、紅茶、緑茶などですが、黒豆茶、なつめ、サンザシ、クコの実などいろんなお茶があるよ、とか。香港だと中医学の知識をそんなに持っていなくても、自然といろんなお茶を飲んでいるんですよ。日本でもここ2~3年の間に中医学が広がっているから知っている人が増えたけど、意外と知られていなくて。私は香港出身でよく知っている方なので、発信しようと思ったんです。

◆動画を作る上で気を付けていることは何ですか?

見ている人が疲れないように、5~10分以内にまとめて見やすくすることです。あと、あえて早口で話すこと、話すトーンを上げることですね。初期の頃はすごく緊張して恥ずかしいから、声も小さかったんですよ。でもだんだん「これだと誰も見ないな」と気づいて変えました。初期の動画を見た視聴者さんには「今と全然違いますね」と時々言われます。

◆一番人気の動画は何ですか?

視聴回数が10万回以上なのが、胃腸に関する動画です。やはり日本人は胃腸系が弱いことが多いので、よく見てもらっています。

↓お腹の張り、げっぷなどについての動画は28万回以上の視聴回数。

お腹が張る!ゲップや屁が止まらない!原因と改善法を紹介【漢方ライフケア指導士が解説】

中医学を日本で広める人になりたい

◆将来的な目標はありますか?

雑誌などの全国誌、テレビ、ラジオの出演が目標です。そのためにひたすら発信し続けています。「ロン毛メガネさんにカウンセリングしてほしい」というありがたいコメントもいただきますが、すでに私よりすごい先輩たちがいっぱいいるので、その部分はお任せしようかなと。私の仕事は「中医学を日本に広めること」。中医学や養生の素晴らしさの発信を頑張りたいです。

日本では「調子が悪い=病院・薬を飲む」というのが当たり前だけど、香港のように身近に中医学や養生がある環境になれば、もっと健康な人が増えると思うんです。そして私の動画を見て中医学に興味を持ったら、近くの漢方薬局などに行ってほしい。そのために、今後はいろいろな薬局を紹介する動画も作ろうかなと計画しています。

◆人生が波瀾万丈ですね。

よく人生が濃いっていわれます。笑 海外に住んで、海外の言葉で自分の国の文化を発信するとは思いませんでした。YouTube配信をきっかけに、講師の仕事など、中医学に関する仕事も少しずつ増えてきています。中医学を誠実な気持ちで伝えたいし、みんなに健康になってほしいと思うのは、お金にこだわらなかったおじいちゃんの影響だと思います。

◆最後に、ロン毛メガネさんにとって中医学や薬膳はどんな存在ですか?

生活の一部ですね。薬膳と聞くと難しく考える人が多いですが、体調を考えて選んだ食材を茹でて食べるだけでも薬膳になるので、「体調を考えて選ぶ」のが大事ですよね。なので、私にとって毎回の食事は全部薬膳であり、生活の一部です。みなさんもぜひ自分や家族、友達のために薬膳を取り入れてください。

ありがとうございました。



中医学や薬膳の素晴らしさを日本にもっと広めるために活動するロン毛メガネさん。いろいろな悩みに合わせた分かりやすい動画を配信されています。これからの活躍も楽しみですね。


お気に入りの漢方薬・薬膳メニュー
  • 藿香正気散
  • 位元堂の養陰丸
  • さつまいも生姜黒糖デザート
  • えびの卵焼き
さつまいもの薬膳レシピ!体を温める【簡単】子供も飲めるよ
ロン毛メガネさんからのメッセージ

年内にはYouTube登録者数10万人を目指しているので、登録していない方はぜひ力を貸してください!

  1. 【漢方養生指導士ロン毛メガネさん】
  2. YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCdSyQIiN9JOiRlqGfds8O_Q
  3. ブログ:https://east-lifecare.com
  4. Twitter:https://twitter.com/moomin12101985
(Visited 1,442 times, 1 visits today)

この記事をシェア!

フォローはこちら